フェイスブックって危なくないの?

フェイクニュースって何?

フェイクニュースとは、嘘の内容でできたニュースのことです。
フェイスブックは世界最大のSNSであり、拡散力もあるのでアクセス数を稼ぎやすいフェイクニュースが蔓延りやすいのです。
2016年のイギリスのEU離脱やアメリカの大統領選では、フェイスブックでのフェイクニュースが大きな影響を与えたと言われています。
このようなことを受けフェイスブックはファクトチェック機関と提携し、フェイクニュースに対抗しています。
フェイスブックもこのような対策を取っていますが、情報の受け取り手である私たちも流れてくる情報を鵜呑みにするのではなく、取捨選択していく必要があります。
怪しいと思った情報は他のソースもあるかを確かめる習慣をつけていきましょう。

フェイスブック疲れって何?

皆さんは、フェイスブック疲れという言葉を知っているでしょうか?
フェイスブック疲れとは、フェイスブック上の人間関係に疲れて極端にフェイスブックの活動が少なくなることです。
常にフェイスブックを確認しなければならないという強迫観念やいいね数、他人の投稿などを気にすることがフェイスブック疲れの原因と言われています。
このような現象はフェイスブックだけではなく、TwitterやLINEなどの他のSNSでも起こっています。
ある調査によると、SNSを利用している人のうち53%がSNSを面倒だと感じているのだとか。

フェイスブックはそれがすべてだと思ってしまうと、フェイスブック疲れを起こしてしまいます。
しかしこれは世界の一部でしかなく、フェイスブックはあくまで現実の人間関係の補助でしかありません。
画面ばかり見ているのではなく、実際の世界に目を向けてフェイスブックと適度な関係を作っていきましょう。


この記事をシェアする