そもそもフェイスブックって何なの?

まずは友達をフォロー

フェイスブックは現実の人間関係をインターネット上でも構築するためにあるので、友人をフォローしないと何も始まりません。
まずは「友人検索」の機能を使って友人を検索していきましょう!
こちらの機能では、友人の名前を使って友人を探していくことはもちろん、出身地や出身校などを使って検索することができるので、一回の検索で多くの友人を見つけることができます。

さらに、居住地や勤務先が同じであれば共通の友人がいることも少なくないですよね。
友人がフォローしている人も見ることができるので数人の友人が見つかれば、そこから芋づる式に友人を見つけることができます。

このようにしてたくさんのフェイスブックに登録している友人を見つけていきましょう!

思い出を投稿して、友人と共有する

フェイスブック上で何人かと友達になることができたら、自分で投稿をしてみましょう。
投稿内容は自由ですが、家族や旅行の様子などの近況報告に使っている人が多いので、最初の方はそのような内容の投稿がよいでしょう。
投稿には現在の位置情報や、画像をつけることができます。
さらに、投稿の公開範囲を指定することもできます。
多くの人に知ってほしいことは「公開」に、プライベートなことは「友達のみ」や「自分のみ」に設定しましょう。
しばらくすると、投稿を見た人からいいねやコメントがきます。

自分のニュースフィールドにも友達が載せたり、共有した投稿が流れてきます。
良い投稿があったらいいねや共有をしたり、コメントをつけたりしてみましょう!


この記事をシェアする